株式会社ファインテックは、40年以上に及ぶAF工法の知見とノウハウを礎とし、お客様に防菌、防カビ、微生物対策、衛生管理対策に関する総合的なソリューションを提供しています。

お客様別サービス案内

  • 食品工場・医薬品・化粧品工場など
  • 医療・福祉施設
  • 学校・図書館・美術館など
  • 住宅・オフィスビルなど
  • 商品・資材倉庫など
食品工場・医薬品・化粧品工場など
食品工場・医薬品・化粧品工場などの写真

工場内にカビが繁殖していると目で見えて汚いので、従業員の衛生意識は低下します。
また、カビを食べる食菌性の衛生害虫が増え、その虫を食べる虫が増えるという悪循環となります。
通常湿った場所で繁殖するカビは殆どの場合、細菌
がまず増殖し、バイオフィルムを菌床としてカビが
繁殖していることが多く、カビが目で見える箇所は
細菌類も多く存在します。

殆どの対策工事では、天井・壁のカビを除菌・防カビ塗装し、空調系統空気をクリーン化、さらに防カビ
中性能フィルターでろ過された空気で陽圧化し、
目標換気回数を達成させます。
同時に、建築・設備面のメンテナンス方法や製造
方法、原料保管方法などの助言も科学的検査
データの基に行います。

医療・福祉施設
医療・福祉施設の写真

近年、院内感染や集団感染防止対策の実施・維持・
向上が課題になっています。
日本における院内感染対策は急速に進んでいる
ものの、対策が不十分な施設が多く存在するのが
現実です。
ファインテックでは、感染症原因真菌・細菌での
検査を行い効果が実証されている空調設備内部の
防カビ抗菌コーティング材や防カビ抗菌フィルター
などの製品を取り扱っています。
それらを適切に使用し、病室や福祉施設の居室
などの天井・壁・空調設備のカビ・細菌汚染防止、
清浄度維持を担います。

学校・図書館・美術館など
学校・図書館・美術館などの写真

相対湿度を65%以下にすればカビが抑制されることは多くの方がご存知のこと。
しかし、その様に設備設計しても、運用面で空調を
設定しても、カビの問題が収まらない現場は多く
あります。 理由は様々で、空調系統内部が著しい
カビ汚染を起こしている。室内空気圧が陰圧で
湿度管理が不可能。局所的な無風状態。洋書を
空調吹出口付近に保管する管理の問題など
その他色々な原因があります。
まずは調査で原因を究明しておくことも対策の
第一歩です。

住宅・オフィスビルなど
住宅・オフィスビルなどの写真

自宅にカビが生えて何度清掃してもまたすぐ
カビが生えてくると、どうしたら良いのか悩んで
しまうと思います。
ファインテックには、その様に住宅にカビが生えて
困ってしまっている方々の相談も多くあります。
また、会社に行くと必ず朝の出社時に目が
“しばしば”するや、くしゃみが出る、涙が出るなど
の症状が出て、お医者様から「会社の空調が悪い
のでは」との指摘を受けたなど、色々な調査・
対策依頼があります。

※ファインテックは医療機関ではありませんので、
各症状との因果関係などはコメントできません。

商品・資材倉庫など
商品・資材倉庫などの写真

倉庫施設は、海や川に近い土地や山を切り崩した
土地など、湿度が高くなりやすい立地条件が多く
さらに冷凍・冷蔵設備を備えていると、外気との
接点となる出荷スペースは、夏場は結露とカビ
だらけとなることが多くあります。
常温倉庫に保管している商品のカビ対策から
冷凍・冷蔵倉庫の天井・壁の防カビ対策まで
多くの実績があります。是非ご相談ください。

対策実施内容については「対策内容案内」ページをご覧ください。

ページトップ