株式会社ファインテックは、40年以上に及ぶAF工法の知見とノウハウを礎とし、お客様に防菌、防カビ、微生物対策、衛生管理対策に関する総合的なソリューションを提供しています。

対策内容案内

  • 除菌
  • 防カビ・抗菌塗装
  • 空調設備 防カビ・抗菌コーティング
  • 陽圧化工事
  • 定期モニタリング

空調設備 防カビ・抗菌コーティング

日常の衛生管理を精一杯頑張っても、空調機やダクト吹出口から出てくる空気がカビだらけでは皆様の労力が報われません。
ファインテックでは、空調機系統内部に防カビ水性樹脂をコーティングする特許を保有(特許第3865259号)しており、日油株式会社と共同開発した空調系統
専用コーティング材を空調機内部やダクトにコーティングすることで、空調機やダクトから吹き出される空気のクリーン化に貢献しています。


AHU
エアコン
ダクト
空調系統専用防カビコーティング材「FT400」の技術資料

病原性真菌(カビ)にも対応

2010年4月に北米で強病原性真菌であるクリプトコッカス・ガッティーによる死者の報告があり、さらに同年8月に日本でもクリプトコッカス・ガッティーの感染報告がありました。また、同年11月市川市の病院でムーコル目のカビが原因となる院内感染(ムーコル症)が発生し、死亡者も報告されています。
このような病原性真菌は生活環境に常在する菌であり、健康な者には殆ど影響はありません。しかし、ガンなどの免疫機能が低下した人が感染すると重症化する場合があり、実際に病原性真菌による人体への影響・死亡例は絶えず、医療現場は常に微生物の脅威に曝されています。
当社のFT400はクリプトコッカス・ガッティー、ムーコル症の原因菌となるリゾプス・オリゼー、医療現場で問題となる代表的な真菌三菌種(クリプトコッカス・ネオフォルマンス、カンジダ・アルビカンス、アスペルギルス・フミガタス)での抗カビ効果を測定し、いずれも抗カビ効果を示している事がわかっています。
医療現場の空調対策に非常に効果的な製品です。

研究資料
「陽圧化工事」ページへ
ページトップ