株式会社ファインテックは、衛生管理対策に関する総合的なソリューションを提供しています。

新商品のご案内

ファスナーで着脱ラクラク、日々の作業をぐっと簡単に!FT・D防カビ防汚プレプレフィルターシリーズ
キャッチした小麦粉も水圧で簡単に落ちます 設置も取り外しも簡単! 汚れたら水で洗って繰り返し使える! 防カビ抗菌性能でカビ・細菌の飛散リスクも低減! 新発想「プレプレフィルター」で面倒だったプレフィルター交換の頻度が少なくなります。

FT・D防カビ防汚プレプレフィルターは、防カビ防菌専門企業のファインテック・ダイキン工業株式会社・日油株式会社の3社で共同開発した、
水洗いで有機汚れ等が簡単に落ちてしまう防カビ抗菌プレフィルターです。高い防カビ抗菌性能を有しており、洗って繰り返し衛生的に使用できます。

プレプレフィルター活用例

プレフィルターの上にFT・D防カビ防汚プレプレフィルターを取付け、汚れがたまってきたらプレプレフィルターを取り外し、洗って繰り返し使用、
プレフィルターの清掃の手間を省きます。防カビ抗菌性能を利用して防カビ抗菌シートとして使用することも可能です。

給排気口に! 天カセエアコンの 空気取入口に! 天吊エアコンの 空気取入口に!
水洗いで繰り返し洗って使えます。設置も簡単です。

小麦粉汚れや油汚れを水洗いで落とします。
設置したい場所にメカニカルファスナー(薄いマジックテープ)を取り付け、その上にプレプレフィルターを重ねるだけで設置できます。

プレプレフィルターをファスナーに貼り付け、汚れたら剥がして洗って、またファスナーに設置するだけで、手間のかかるプレフィルターの
交換頻度を少なくすることができます。
従来のプレフィルターは水洗い後、残った菌が増殖していきましたが、プレプレフィルターは水洗い後40分で残った菌の滅菌効果が現れ、5時間後には抑制できました。

ごま油を24時間浸漬した後、流水だけで同じ時間洗った直後の、 各プレフィルタの表面写真
高い防カビ・抗菌効果があります

フィルターに防カビ材を配合しており、10回洗濯しても防カビ効果が落ちません。
また、第三者検査機関による試験において病原性真菌にも良好な効果を確認しています。
工場や製造施設などの環境においても、プレプレフィルター設置によってカビが減少することを実際に確認しています。

従来のプレフィルタでは右の写真のように フィルタ上にカビが生えてしまうのに対し、 FT・D防カビ防汚プレフィルタは良好な抗カビ効果を示します。さらに、10回使用後もカビの発育阻止帯が顕著に現れています。
FT・D 防カビ防汚プレプレフィルターシリーズ 仕様一覧(抜粋)
FT・D 防カビ防汚 プレフィルタ表面写真

FT・D防カビ防汚プレプレフィルターにはFT・D40とFT・D60とFT・D150の三種類のサイズがあります。
用途に応じてご使用ください。
※基本的に、25mロールでの販売となります。

また、設置に使用するマジックテープ(メカニカルファスナー)は別売りとなります。
詳しくは弊社までお問い合わせください。

名称 厚み
mm
大きさ
(幅×長さ)
m
目付量
g/㎡
試験風速
m/s
通気度
cc/c㎡/s
DHC
(保塵量)
g/㎡
捕集効率
(平均質量法)
%
試験初期
圧力損失
Pa
FT・D40 0.55 0.9×25 41.6 2.5 1060 124 34.1 12.7
FT・D60 0.56 1.22×25 65.3 2.5 289 23 51.1 81.4
FT・D150 4.3 0.90×25 197.2 2.5 536 351 46.2 23.6

«ご注意»フィルターの特性上、FT・D40とFT・D60は水洗いを繰り返すことにより少しずつ縮みます(弊社試験約10%)。
ご使用の際は設置箇所に対して大きめにカットしてご使用ください。
周辺環境や洗浄頻度により、汚れが落ちにくい場合もございます。その場合には中性洗剤をご使用ください。
ただし、汚れ落ち性能は水洗い時に比べ低下します。

ご購入方法、商品に関するご質問はお気軽にお問い合わせください。

ページトップ