株式会社ファインテックは防菌、防カビ、微生物対策、衛生管理対策に関する総合的なソリューションを提供しています。

ファインテックとは

食品工場・医薬品・化粧品工場など

ファインテックの技術は、昭和44年より脈々と実績を積み重ねてきたAF工法を基礎としています。
AF工法は常に現場と研究室が二人三脚で歩んできました。
現場の微生物はそれぞれ特性が異なり、しかも同一種でさえ繁殖する環境により生命力に差が生じます。私達はその微生物のことを"野生菌"と呼んでいます。(研究室で保存している菌は"保存菌"と呼んでいます。)
野性菌は、現場の"除菌行為"に対して耐性を持っている菌が多く、特にカビの野生菌を根絶するのは困難を極めます。
AF工法は現場毎に違う環境や微生物の力の違いに対応するべく、すべての現場でその現場だけのオリジナルな対策を実施しています。

それぞれのカビの特性に合わせて対策を行うのはファインテックだけ。

医療施設、食品工場、教育施設など多くの現場で利用されています。
ファインテックは現在

建築物の天井・壁を汚染しているカビを防止する"防カビ"や、製品のカビクレーム・製造事故を無くす"
微生物制御コンサルティング"などを実施しています。
現在までの経験を最大限生かし、微生物検査を軸とした総合調査による科学的で可視化された結果を
基に、様々なアドバイスや具体的な対策の実行を行っています。

大規模な建築工事を要する対策法も可能です。
進化するファインテック

40余年に及ぶ微生物制御技術の実績を生かした目で現場を調査。 カビや細菌の汚染原因を追究し、恒久対策を提案します。
私達の目的は「恒久的なカビ・細菌対策の実現」です。自社製品にのみとらわれること無く、
新旧の技術や思考を導入・開発することにより、お客様の"困った"にお応えします。

ファインテックのワンストップサービス

40年の実績をもつ防カビ技術AF工法を基礎としている(株)ファインテックと、100年の社歴ある辻建設(株)とのコラボレーションにより、調査・提案・設計・施工・メンテナンスまでをワンストップでご提供します。カビ・細菌などの衛生の問題をお客様と共に解決していきます。 辻建設株式会社はこちら IPDCAのイメージ画像
ワンストップソリューション IPDCAとは
INSPECTION−調査 具体的な提案・対策例(食品工場) 【建築対策】 ・気密性の改善 ・ゾーニング ・適切な仕上材の選定・変更(各製造室用途別に対応) 【設備対策】 ・給排気バランスの調整 ・ダクトレス陽圧化ユニットの設置 ・空調機及びダクトの洗浄、除菌、防カビ・抗菌コーティング(特許取得済)など 【運営対策】  ・製造・清掃マニュアル、消費期限、動線管理、食品添加物使用量改善 ・衛生管理勉強会の実施 ・定期巡回、モニタリングなど 【その他】 ・防カビ・抗菌対策製品の開発など

建築・設備・運営の専門家が多角的に調査。検査機器を併用し数値で表すことで、「現状の見える化」を行います。

PLAN−提案

数値目標の達成に向け多角的に提案します。

DO−対策

多角的提案のもと、予算やスケジュールに応じ、様々な対策を遂行します。

CHECK−定期モニタリング・定期巡回

結果を数値で評価。対策後も長期にわたり数値をモニタリングします。

ACTION−問題の発見と改善

モニタリングによって、迅速に異常を発見し、事故リスクの低減と現場の早期改善に役立てます。

辻建設株式会社はこちら

ページトップ